物事が上手く進んでいないとき 目的と手段が入れ替わっていませんか!?

目的と手段が入れ替わるのは一瞬!
それは‟一流マジシャン”のように気付かぬうちにすり替わります。

価値観に触れる出来事があったとき
その出来事に対して私たちは感情が湧き起こります。

その感情が恐怖心に基づくものなら
恐怖心を引き起こした出来事を責めたい衝動にかられます。
そして次にその出来事を責める行動を引き起こします。

出来事を責める行動は、恐怖心を無くしたいという目的のための‟手段”のはずが、その瞬間その行動は‟目的”に変わります。
まるで一流マジシャンのように。

例えば
綺麗になりたくてダイエットを始めたにも関わらず
ダイエットができないという行動が起きた時
それが恐怖心となり
ダイエットできない行動をしている自分を責めることが目的と化し、どんどん自分を追い詰め、体調を崩し、綺麗とは程遠くなっていく。。。

例えば
仕事について先輩に訊きたくて「ちょっと質問いいですか?」と尋ねたら、無視されたり、邪険に扱われたりしたあとに、また質問をしようとすると質問することは手段であり、、目的は仕事を進めお客様に喜んで頂くことであるにも関わらず、先輩の機嫌を伺うことが目的となり、気遣い、疲れてしまう。。。

そして自ら傷つける行動に走り始めます。
自分がダメなのではないかと。または相手が悪いと傷つけながら、相手を傷つけている自分に罪悪感をもったり、虚無感をもったりしてまた自分を傷づけていきます。
恐怖心に基づく感情に振り回されながら。

目的を見続けること。
手段は無限にあることを知ること。

目的を軸に考えること、話すこと。
「何のために」この行動をしているのか。
「何のために」この考えをしているのか。

どうぞ目的を明確にし、豊かな人生を送ってください。

ライン

「心の育成」セミナー・研修・講演・カウンセリングのお問い合わせは、こちら ↓ から。

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認