心が弱いとか強いとか、その定義は何ですか?

心が弱いとか強いとかよく聞きます。

では弱い強いを決定づける定義は何なのでしょうか。

やる気を無くしていると弱いと言ったり、自分だったらやる気をなくすだろう出来事に出会っていても行動し続けることを見ると強いと言ったり。

ここに意味をつけるとするならば「軸」が明確か否かということだと考えます。

「軸」とは、「価値観」であり、価値観に基づく個人であれば「信念」であり、組織であれば「理念」であり、信念・理念にに基づく「ビジョン」が明確かどうか。

何か出来事があったときに、立ち戻ることができるこの「軸」が意識に上がっているかどうかだと考えます。

もし自分や自分に関わる人が、心が弱いと言われる状態にあるのであれば、ジャッジして見下したり、憐れんだりして終わるのではなく、「軸」を明確にするサポートをすることが大切な役割だと思います。

心のしくみを知ることでサポートは容易になります。

どうぞ自分そして関わる人が心豊かなになる世界にしてください。

#心のしくみ塾
#健康組織風土 
#人育人活サポーター

     *は、必須項目です。

    〔 お名前* 〕

    〔 会社名 〕

    〔 お問い合わせ項目* 〕
    研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

    〔 メールアドレス* 〕

    〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

     確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
     確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

     確認