ストレスを感じたときにすることは①

私たちは、ストレスを感じるとそのストレスに囚われてしまうことがあります。ストレスに囚われ始めると次にすることは原因を探し始めます。そして誰が悪い、何がダメだからだと何かしらの原因らしきことを見つけて、その原因を起こしただろう人や仕組みを責めるか、その原因である人や仕組みに自分は敵わないと思うとそのストレスに勝てない自分を責めるというようなことをします。

ストレスを感じたときにまずすることは

息を大きく吸うこと!

しかも無料!

生きるための基本の基本、心身思考健康法ですね。

ストレスを感じている“状態”のときは呼吸が浅くなっています。呼吸が浅くなっているときは姿勢も猫背のようになって胸が締まっています。

[卓越性の連鎖]というものがNLP実践心理学にあります。高いパフォーマンスを発揮するための方法です。

呼吸が変わる→姿勢が変わる→状態が変わる→行動が変わる

そして状態が変わった時がチャンスです!深呼吸の次にすることは望むことを考えることです!

心身思考は一体です。どうぞご自身を豊かに取扱ってくださいね。

心のしくみに興味のある方はこちらからお問い合わせください。