ストレスを感じたときにすることは①

私たちは、ストレスを感じるとそのストレスに囚われてしまうことがあります。ストレスに囚われ始めると次にすることは原因を探し始めます。そして誰が悪い、何がダメだからだと何かしらの原因らしきことを見つけて、その原因を起こしただろう人や仕組みを責めるか、その原因である人や仕組みに自分は敵わないと思うとそのストレスに勝てない自分を責めるというようなことをします。

ストレスを感じたときにまずすることは

息を大きく吸うこと!

しかも無料!

生きるための基本の基本、心身思考健康法ですね。

ストレスを感じている“状態”のときは呼吸が浅くなっています。呼吸が浅くなっているときは姿勢も猫背のようになって胸が締まっています。

[卓越性の連鎖]というものがNLP実践心理学にあります。高いパフォーマンスを発揮するための方法です。

呼吸が変わる→姿勢が変わる→状態が変わる→行動が変わる

そして状態が変わった時がチャンスです!深呼吸の次にすることは望むことを考えることです!

心身思考は一体です。どうぞご自身を豊かに取扱ってくださいね。

心のしくみに興味のある方はこちらからお問い合わせください。

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認