【心の育成・教育】 伝達

「伝えたのになぁ」
でも伝わってなければ 言い放っただけのこと

さらに伝わっていないことを相手の責任にしてしまったことはありませんか?

これはリレーでバトンを手渡さず、投げて取らないほうが悪いんだと言っているようなものです。何より、もし受け取ってもらえないような環境にしているのなら、信頼をつくるところから始める必要があります。

『伝えたいのは誰ですか?』ここに立ち戻れば、伝える側が伝わるように伝えるしかないのです。伝えたいのですから。

「伝わった」
相手に達したことを確認してこそ伝達

コミュニケーションは
伝え放つものではなく
伝え達するようにするものです

感想やお問い合わせは、こちら↓からどうぞ

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング人が活きる組織実践塾心のしくみ塾人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認