【心の育成・教育】 お金にコントロールされていませんか?

お金と心

お金という存在は、私たちが生きていく限り同時に動いているもので、切っても切れない関係性があります。

毎月「お金に関する『心の取扱説明書』」というセミナーを開催しています。このセミナーでは、参加される受講生の方々の「今」の課題を取り上げながら解説、解決とサポートしています。

受講生のお一人が話し始めました。
「私は80歳半ばになるとお金がほぼ0円になるので、その歳で死ななければならないんです(笑)」と。

理由を聞いてみるとあるFP(ファイナンシャル・プランナー)の方から、今あるお金と今後の収入と年金から考えるとそのようになると説明されたそうです。

自営業なら自分で「いくら稼ぐ」と決めて行動していくでしょうが、勤めていると「この給料内でやっていかなければ」という考え方になりがちです。

ちなみに言葉の使い方の傾向として興味深いことがあります。
自営業の方や営業の方は、お金を “稼ぐ” と言う傾向があります。
一方勤めていて毎月固定で給料を得ているかたは、お金を “貰う” と言う傾向があります。
面白いことです。これはどのようなフレームで入ってくるお金を見ているかということが言葉に現れています。
そしてそのフレームである“思い込み”が現実を創っていくのです。

話を戻しますと、給料内でやっていくことも目標の一つですが、この考え方によって「○○しかできない」「これは我慢しなければ」などと考えが萎縮し始めると健康でなありません。

これは考え方が逆なのです。

         あなたの望む人生を実現するには
            資金計画よりも先に
              【目標を明確にすること】です
                  それに伴って、お金は動き始めます

やりたいこととお金のことは両輪であり、バランスを取るとことは大切なことです。

お金に合わせて自分の人生を決めることは良いも悪いもありませんが、それが自分にとって望ましくないのであればやり方を変えることです。

自分のやりたいこと欲しいものに合わせてお金を生み出していくことを目標設定すれば、そうなるために私たちは動き始めます。

どうぞ自分の人生を自分で創っていってください。
人に自分の人生を決められるような、自分という存在を大切にしない生き方は望しくありません。
どうぞ自分の人生を自分で創っていってください。

受講されたかたからのお声をいただいております。


会社からの給料が私の収入の全てだという思い込みがあった。
お金の不安と健康や将来の漠然とした不安でモヤモヤしていたが、自分にはない視点で色々質問されて答えていくと、やりたいことが明確になって、将来が楽しくなってきました。お金と自分の将来のことを考える良い機会になりました。


そしてもう一つ伝えたいことは
不安をつくりだすお金の専門家であるFPがいます。
安心をつくりだすお金の専門家であるFPがいます。
同じFPという役割でも、その方の人生に全く違う結果をもたらします。
だからこそ心豊かなお金の専門家が増える為にFPユニバーシティにて「心理と倫理」を伝えています。

見極める力を付けるために自己投資することは更に大切なことですね。

あなたはお金にコントロールされていますか?
それともお金をコントロールしていますか?

ライン

お金と心の取扱いについて知りたい方へ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です