【あ~ち心語録】 望むことを選択する

望む選択

【生かされている】

私たちは自分が生まれてくること、生を始めることは選択できない存在です。
Past Lifeからみると選んできているとも言えますが、意識的には覚えてないことがほとんどなので、選択できていないと思う存在です。

なおかつ いつこの身体を返すことになるのかもわからない存在です。

病になったとしても、命の期限を区切られたにしても、それすらも確定しているわけではない存在です。

人間が他の動物と違うところは、自ら命を絶つという選択肢は持たされていることです。
これにはどういう意味があるのでしょうか?

いずれにしても心臓をコントロールすることも消化器をコントロールすることもほぼできない存在です。

「生かされている」と思う瞬間です。

 

 

【生かされている中でできること】

生かされている存在でありながら、生きている間だけは自らの意志によって生き方は選択できるようにしてくれています。

この身体という器をどのように使うのか?

この存在をどのように生かすのか?

生かされているという枠の中で、どのように生かすのか?生きるのか?

             選択はできるのです。

 

望まないことを望むという選択もできます。

全ては自分次第です。

自らの声に覚め、自らの役割に覚め、自らの生を全うする。

全ては自分次第です。

    あなたは今年、何を選択し、どのようになりますか?

ライン

自分を明確にしてみたいと思った方へ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です