【あ~ち心語録】変化と不変

【変化と不変】 

変わり続けることは変わらない。

変化という不変

変わらないということはその状態を保ち続けること。

保ち続けるためには微細な変化に対応していてこそ。

不変という変化

【こだわり?それとも後退?】

同じやり方に固執・執着し続けることに良いも悪いもない。

人はそれをときには「こだわり」と呼び、ときには「後退」と呼ぶ。

「これが自分のやり方だからやり続ける」というその姿勢は

「こだわり」

ですか?

「後退」

ですか?

この二つには違いがあります。

【二つの違いは何なのか?】

「誰のために?」「何のために?」

誰をみて、何をみて、『変わらない』を貫いているのか?

自分以外の誰かのためなのか?

自分のためなのか?

対象がどちらかによって全く違う結果となる。

微細のようで大きな違いに。

ライン

自分を探求した方は、こちらへ↓

詳細ボタン

4件のコメント

  1. あ~ちさん。こんばんは。

    今回のお言葉は難しくて…。

    上手く解釈できません。すみません。

    教えてください。

    1. 由紀子さん

      意味づけは自由です(^^)
      どこかのタイミングで「ハッ!」と気付いたり、腑に落ちたりするときがあります。
      そのタイミングはひとそれぞれです。意味づけもひとそれぞれです。
      どうぞ楽しんでください。

  2. こんばんは。

    ゆっくりとまったりとフッと腑に落ちるときを待ちます。( ̄▽ ̄)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です