【心の話】どうして思い通りにならないのか?

あなた

「部屋に望むことを書いて貼っているのに」

「自分がイメージする映像を毎日みているのに」

「願っているから引き寄せが起こると思っているのに」

時折こんな言葉を聞くことがあります。

【思い通りにならない理由】

①思いが明確でない

②制限がある

③本当になりたい、やりたいことでない

以上です。

どれか一つでも該当すれば思い通りにはなりません。

【思い通りになるためには】

①思いを明確にする

期限を明確にすること
思いが達成しているところを明確に五感に落としていること
すでにあるもの、更に必要なものを知ること
やる気があるか否かをはっきりさせること
達成したときの証拠を明確にしておくこと
この思いが自分だけでなく、自分の周りにとっても良いことであること
思いが達成できたら、それは更なるどんな思いに繋がるのかを知ること
今日・明日できることに落とし込むこと

②制限を外すこと

止めているものがあるなら、それはそれなりに意味があります。
無視しても結局、止まることになります。
制限の肯定的意図を聴いて、その意図をみたせる思いとして明確にすることです。

③本当になりたいこと・やりたいことなのか?

人をみていると「いいなぁー自分もしたいなぁー」と思うこともあります。
そしてそれは本当にしたいことなのかを明確にすることは重要です。
「なれたらいいなぁー」「やれたらいいなぁー」はならないです。

 

思い通りになるためにはやり方があります。

意識と無意識に一貫性を通すことです。

価値観・信念と能力と行動と環境に一貫性を通すことです。

どうぞ大切な自分のために、そして自分の大切な人のために

心のしくみを知り、望む人生をどんどん達成していってください。

ライン

思い通りの人生にしたいと思った方は、こちらへ↓

詳細ボタン 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です