人育3分Talking第29回「リーダーがメンバーを頼るとき」

人育3分Talking第29回をアップしました!

リーダーがメンバーを頼るということは、簡単なようでそれを言葉にするかしないかには大きな違いが出てきます。

そしてこのようなことが起こったときには、それまでの関係性が大きくかかわってきます。

そしてもう一つ、頼られた方もその事柄に対応できるだけの力量があるか否かも大切なところです。

力量があるためには、普段から経験をしてもらっていないとできません。

つまりこの人には、3か月後、半年後、1年後、〇〇ができる技術や知識をつけておいてねと明確に目標を設定しておく必要があり、その目標を本人が理解したというまで伝えることが育てる側の役割であります。

あなたは頼ることができますか?
あなたは頼ることができるだけの部下や人育てをしていますか?

#心のしくみ
#人育
#人を生かす
#健康組織風土

     *は、必須項目です。

    〔 お名前* 〕

    〔 会社名 〕

    〔 お問い合わせ項目* 〕
    研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

    〔 メールアドレス* 〕

    〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

     確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
     確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

     確認