風土はこうしてつくられる

家庭でも学校でも企業でも、人がいれば風土ができていきます。

そして風土は“そこに関わる人の在り方”が現れます。

そこに関わる人が愛に基づく想いで行動していれば愛が肥やす風土となります。

そこに関わる人が恐れに基づく想いで行動していれば恐れが肥やす風土となります。

これは植物の根腐れの経過です。

植物と同じく根腐れは先端部分から起こります。家庭ならば子どもたち。企業ならば社員たち。組織も同じことです。

原因は酸素不足。つまり風通しの悪さ。そして心が折れたり辛かったりすると、何もしたくなくなったり暴れたり。その思いはどこかにはけ口を見つけ伝えることとなり周囲にも豊かではない影響を与えていくことになります。

だからこそ大切なのは風通し。それはコミュニケーション。愛に基づくコミュニケーション。質の良いコミュニケーションです。

手をかけるところ、見守るところ、支えるところがズレたり逆になったりしているところを見かけます。ミスコミュニケーションです。

人育てのやり方は無限にあります。

しかし人育ての在り方は共通しています。

やり方の情報は溢れています。

しかし在り方は情報だけでは成り立ちません。

どうぞ在り方を心のしくみ塾で学び、体感してください。

体感したとき、それはそのまま行動に現れます。

どうぞ一人一人がこの世の光であるために!