メンタルケアに大切なこと

メンタルはマインドでマネジメントできる。

心財育成株式会社 折れる心

英語をカタカナにして並べているので、どのように意味付けているかを書いてみました。

精神面は、思考・知力による意味づけによって管理できる。


自分の考え方、意味づけの仕方が自分の感情を引き起こします。

今テレワークを進めている企業は増えていることでしょう。また既にテレワークをしているという人も増えていると思います。

企業内での人間関係や風通しが好ましくない組織にいた人にとっては、それらの関係から離れられることでストレスが減るというメリットを感じているかもしれません。

今回のことで組織内でのハラスメントに悩む方は少しでも減るのではないかと考えています。

しかし、慣れないテレワークも時間が経つにつれ、時間管理が難しくなったり、家族の行動が気になったり、ライフとワークの区切りが難しくかったり、孤独を感じていくなど課題も出てきます。

慣れないことであるだけに、なんらかストレスはかかっています。そのストレスに気付くか否か。さらには、ストレスを前もって管理するか否かにより、時間の経過とともに精神面への影響は大きく違ってきます。

私たちは人と関わって生きているため、人からの影響で精神面も変化します。ただその精神面をそのように思考し、意味づけ、その感情をつくっているのは自分であることを知ることは重要なことです。

毎朝することを目標として決め、そしてお昼や3時など時間を決めて自分の状態を観察し、そこでそのあとの時間を「どのような状態でありたいか」を目標設定し過ごすことは大切です。

状態を変えるためには
・呼吸を変える
・姿勢を変える
・行動を変える
これらも一つの方法です。

また双方向でのやり取りである会話をお茶休憩の時間として組織内で決めて(例えば15分)、Web上で表情を見ながら声を聴くことも役立ちます。ただこれはそれまでの組織内での関係性が関わってきますが。

自分の考え方、意味づけの仕方が自分の感情を引き起こします。どうぞご自身のマインドです。ご自身で豊かにマネジメントしていただければと思います。

厚生労働省では新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例内で教育訓練助成率を拡充し、自宅にてオンラインでの研修も可能になっているとのこと。https://www.mhlw.go.jp/content/000620879.pdf
全国社会保険労務士連合会ホームページにもわかりやすく解説動画もあります。
https://www.shakaihokenroumushi.jp/Default.aspx?TabId=713
教育訓練加算 https://www.youtube.com/watch?v=BCnTJu7kmC8

マインドについては仕組みがあります。マインドの取扱いによってメンタルケアやハラスメントに至る仕組みとマインドの対策などにより更なるより良いコミュニケーションが自分とそして相手とできます。日々刻々と変化するマインドとメンタルを大切取り扱っていただくため、オンラインでの講座にて知識と方法をお伝えし体感していただくサポートをしておりますので、必要な折には是非お問合せください。

心のしくみに興味のある方はこちらからお問い合わせください。

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認