課題解決策が未来をつくると思えた時、一貫性が通る

課題を解決するために出た策は、過去の不安や不満を解消するためのもの。

その策が、望む未来を創っていくための大切な要素だという気付き、意味付けた瞬間、その案は愛に基づく一貫性となりその人、その組織を強くします。

対処療法としてしていたことが、実は組織の特徴であり、最も大切にしていることだと気づいたその経営者の方は、未来に続く会社の姿を見られました。

その瞬間、声に張りが出、視線は上がり、目が輝き、背筋が伸びておられました。

人は一瞬にして変化する。何度も何度も見させていただいてきた光景ですが、何度見ても良いものです。

     *は、必須項目です。

    〔 お名前* 〕

    〔 会社名 〕

    〔 お問い合わせ項目* 〕
    研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

    〔 メールアドレス* 〕

    〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

     確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
     確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

     確認