強く、優しく、しなやかな心が育つには

自己肯定感が育つには

ちょっとした行動へを承認することの積み重ねが自己肯定感を育てます。

ちょっとした行動を承認できるには、承認するポイントを見出す観察力が鋭敏であることが必須です。

観察力が鋭敏であるためには、自己対話ができている一貫性が重要です。

自己対話ができて一貫性が通っているときは自己承認ができています。

自己承認は自己肯定感を育てます。

自己肯定感を育て続けていると、ちょっとした行動への観察力が鋭敏になり承認という行動を生みだします。

承認を自分自身ですることは重要です。

そして自分自身を承認できるためには、承認に値するということなのだと知ることが重要です。

だからこそ自分以外の人からの承認はまず重要であり、見ていてくれる人がいると知ることで心があたたまり、安心感となり、自分の存在を確認でき、感謝が伴い、豊かな心が育つのです。

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング健康企業風土のための心理学講座心のしくみ塾特性セミナー人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認