【心の育成・教育】病に踏み込む第一歩

大切な仲間が眠れないということで心療内科に行き、睡眠導入剤をもらいのみ始めたと聞きました。

眠れないということはこのあと起こることは目に見えています。

すでにその二つ後に起こることが起こっているとのこと。

それは体重が減っているということ。

以前に入らなくなりかけていた服が入ったということで喜んでいるように言っていましたが、それは重大な危険を進み続けているということ。

中医学では、精神・情緒の乱れにより休息・睡眠が悪化し、そのあと自己調整力が悪化し、栄養の消化・吸収を悪化させ、生命力が低下し、老化へと進むということ。その後訪れるものは・・・死。

このようなプロセスで痩せているということは栄養の消化・吸収が悪化しているということ。次に起こることは生命力の低下です。

危険な状態です。

眠れないということが起こっているのであれば、身体の熱を下げ、バランスを取り、休み、自分を取り戻すことです。

このようなことが起こるということは、心身に意識が向いてないということ。心がない状態です。つまり ‟忙しい” 状態です。

命を無くしては何も成し遂げることができません。

そしてその始まりは「精神・情緒」なのです。

自分の心を取り扱うことが大切です。

心の仕組みを知って、自分を豊かに取り扱うことが、あなたを大切に思う人たちを大切にすることであることに気付いてください。

そして傾向が現われたなら、いえ、その前に来てください。薬よりも自らの心を取り扱うことで脳内の分泌を促すことを望みます。

どうぞ自分を大切にしてください。

双葉

ご感想やお問い合わせは、こちら ↓ からどうぞ。

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング人が活きる組織実践塾心のしくみ塾人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認