【心の話】 見えないものほど大切

シャボン玉

【気づいていない】

私たちは脳を自由に使いながら、自由に使っていることにきづいていません。

それは豊かにも使えれば、貧しくなるようにも使うことができます。

見えないものを見える化して喜ぶこともできれば、

見えないものを見える化して不安になることもできます。

実は自由自在なのですが・・・。

使い方がわかると豊かなくらしへと変化していきます

【大切なものほど見えていない】

見えていなくて大切なものはいっぱいあります。

「愛」「教育」「想い」「夢」「希望」「自信」「勇気」「安心」「恐怖」・・

これらは形のないものです。

しかし誰かが「愛とは〇〇である」と脳の中で描いた瞬間から「行動」という形に現れてきます。

どう考えているのか。

どう思っているのか。

どう考えたいのか。

どう思いたいのか。

【見えないではなく見ようとすること】

私たちの脳は「現実」と「幻想」の区別がつきません。

そして思い描いたものは着実に現実のものへと変化してきます。

それが良いことなのか、悪いことなのかの判断を通り抜けて。

いずれにしても現実化していくのです。

同じ現実化するのであれば自分が望むことを思い描いてみてはいかがでしょうか。

その描き方も脳の取扱い方ひとつです。

使い方を知っているのか否かが大切です。

ライン

豊かなくらしへの心の取扱いに興味のある方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です