【人が離れるリーダーの条件⑪】 ~信念~

人が離れる条件

あえて『人が離れる』という視点でみてみると気付きがあります。

働いている人が辞めることは企業にとって痛手になります。

リーダーにとっては「何が原因だったのだろう」と考える悩みの種にも成りえます。

ではどうして人が離れていくのでしょうか?

辞める原因(良い悪いではない)は辞める側にもあるものの、今回もリーダーの条件からみてみます。

【条件⑪】

人の育成は『信念がない』ようではできない。

 

ここでは信念でもあり、人事理念とも表現したいと思います。

人ひとり育てることは、「愛」という大きくそして深いエネルギーがあることで成立します。

そして「愛」に基づき、自分は何を信じて人を育成するのか?何を信じて動いているのか?何を信じているのか?という「自分」に気づいている必要があります。

人を育てることから逃避したり、教えなかったり、やらせなかったり、任せなかったり、フォローしなかったりするのは、相手が未熟なのではなく、自分が未熟だからであり、その責任をとることができないと “思い込んでいる” ことの現れです。

自分を信じることができていないことの現れなのです。

自分が何を信じているのか?

何よりも自分を心底、信じているのか?

自分に問うことは大切なことです。

そして自分を信じていることが確信できている人は、「人は育つ」ということを信じることができています。

そして更に、人を育てることへの『理念』と『育成ビジョン』を描くことができると迷いはなくなり、真っ直ぐに人に関わり育てていくことになります。

行動、思考、感情は信念・価値観によって動かされています。

どうぞ『まずは自分、そして最後まで自分』を信じてください。

ライン

自分の人生理念を明確にしてみたい方へ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です