【心の育成・教育】 反抗期があってもなくても・・・

反抗期

先日ある小学校のPTAで講演させていただいたときのこと、保護者の方々からたくさんの質問をいただきました。

子どもの心のことは親にとって気になるものです。

その中で【ある保護者の方から】

「うちの子反抗期がなかったんですが大丈夫でしょうか?」という質問がありました。

「どうして反抗期が無いことが気になるのですか?」と質問すると

「反抗期が無いとダメだと聞いたからです。普通反抗期ってありますよね」

・ダメ(よくないことというジャッジ)
・普通・・・(例外を無くす)
・◯◯から聞いた(誰から聞いたか定かではない)
これらの思い込みから悩まれていたようです。

なのでお伝えしました。

「反抗する必要がなかったのでしょうね」

それを聞いた保護者の方はしばらく目をまん丸にして、そのあと爆笑されました。

【また別の保護者の方から】

保護者「子どもが反抗してくるんです!」

私「反抗を起こすようなことを仕掛けたんですね?」

保護者「・・・苦笑」

思い当たられたようです。

反抗してくるにも仕組みがあります。

反抗するということは自分の考えや想いがあるということです。

誰もが自立できますように(^^)

ライン

心のしくみ塾は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です