【人が離れるリーダーの条件④】 ~育成ビジョン~

人が離れる条件

働いている人が辞めることは企業にとって痛手になります。

リーダーにとっては「何が原因だったのだろう」と考える悩みの種にも成りえます。

ではどうして人が離れていくのでしょうか?

辞める原因(良い悪いではない)は辞める側にもあるものの、今回もリーダーの条件からみてみます。

【条件④】

人の育成は『育成ビジョン』がないとできない

経営にビジョンがあるように、人育てにもビジョンが必要です。

どのような人であってほしいのか?
どのような人になってほしいのか?
何を大切にしている人であてほしいのか?

人育ての根本は『家庭』です。

『家庭』において大切な存在である自分をどのように育てるのか?
『家庭』において大切な存在であるパートナーをどのように育てるのか?
『家庭』において大切な存在である子どもをどのように育てるのか?

「子育てなんか全然してこなかった」
「嫁さんが何をしているか全然知らない」
「主人が何をしているのか全然知らない」という経営者がいます。

これらは『恐怖心』からくる無関心です。

最小の組織である家庭においての人育てをせずに、社員をどのように育てるのか?

興味深いことです。

どれだけ『理念』を作ろうと掲げようと、『理念』という目的に向かって『ビジョン』という目標を立てなければ進みようがありません。

そのためにも最重要なのが【価値観】です。

自分は何を大切にしているのか?
自分の家庭は何を大切にしているのか?
自分の組織は何を大切にしているのか?

明確にすることは重要なことです。

ライン

本気で人育てをしたい方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です