【心の育成・教育】自分を本気でなおかつ効率よく活かすために大切なこと

あなたはあなた

自分をさらに良くしたくて本を読んだり、セミナーに行ったり・・・。しかしいくら勉強しても、いくら知識を詰め込んでも変わっているのかどうかわからない。
どうしてそんなことが起こるのか?それは意識だけでは人は活かしきれないからです。それができるくらいならどんなに簡単なことか。

【何が大切なのか?】

それは「心」です。

「心」は目に見えないように思いますが、私たちの行動、言動に表れています。
それは必ずです。

その「心」を構成しているものの中心にあるものは何なのか?それは「価値観」です。

「価値観」は自分の行動、感情、信念、思考、人間関係などあらゆることの判断基準になっているものです。あらゆることの判断基準であるならば、自分の「価値観」は何であるのか?またその優先順位は何であるのかを知ることは当然大切なことです。

【何が課題なのか?】

私たちは「心」という何よりも“素晴らしい“そして“要”となる財産をもっていながら、その素晴らしさに気づかず、他人の評価を基準とし他人の価値観を探りながらそれに合わせて生きることが多々あります。

ここが課題なのです。

他人が気になり、他人の評価の中に自分を置き生きることになり、そして自分がわからなくなっていきます。

そしてどうなるのか?

「自分探しの旅にでる」のです。

そしてそれは心の不調に出たり、身体の不調に出たり、望まないことばかり考えたりと思考の不調に出るという形で現れてきます。

【何をすれば良いのか?】

時折人は心のバランスが崩れたときに薬で整えることがあります。整えるには有効かもしれません。しかし薬は心を治せません。

周りの人があなたを支えてくれて整えることもあるでしょう。サポートは補助にはなりますが、自らの心を見つめない限り他人任せでは望む方向へは行きません。

一人ひとりが一つずつ持っている「心の取り扱い」を「知ること」そして「できること」が自分を活かす唯一の方法なのです。

「価値観」を知ること

価値観を引出す方法は次の質問1つです。

「自分が○○において大切にしていることは何ですか?」

 です。

○○に入る言葉は例えば「仕事」「家庭」「人間関係」「趣味」「結婚」・・・など。
そして優先順位を出していきます。

【価値観が明確になれば起こること】

「価値観」は「モチベーション」と直結しています。

つまり「価値観」がわかればモチベーションが上がる理由がわかるようになり、何をすれば心地よく毎日行動できるのかがたやすくなります。なおかつ自分が大切にしていることに沿って仕事もプライベートも行動するようになり、自分が望む人生が迷いなく、加速して実現できるようになります。

腹が立つことも嬉しいことも悲しいことも充実感も「価値観」に沿って感情が動いています。例えば腹が立つことがあっても自分を責めたり、人を責めたりすることもなく、「価値観」に触れたからこのような思いになるということがわかるようになり自分を豊かにコントロールできるようになるのです。

自分を効率よく活かしたいなら自分の「心」を知ることです。そして「心」の中心にある「価値観」を知ることです。

どうぞ大切な自分の宝であり、財産である「心」を活かしてください。

ライン

一生ものの「心のしくみ」を知りたい方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です