【心の育成・教育】人が離れるリーダーの条件⑥~感情~

人が離れる条件

あえて『人が離れる』という視点でみてみると気付きがあります。

働いている人が辞めることは企業にとって痛手になります。

リーダーにとっては「何が原因だったのだろう」と考える悩みの種にも成りえます。

ではどうして人が離れていくのでしょうか?

辞める原因(良い悪いではない)は辞める側にもあるものの、今回もリーダーの条件からみてみます。

【条件⑥】

人の育成は『感情に振り回されている』ようではできない。

日々の活動の中で、思い通りに進まないことや、思ってもいない出来事にイライラしたり、大きな声で怒鳴りたくなったり、モノに当たりたくなることもあるかもしれません。

私たちは喜怒哀楽を始めとして感情は起こります。

感情が起こることには良いも悪いもありません。

大切なのは感情が起こったあとです。そのまま振り回されるのか、コントロールできるのかであとの行動が大きく変わってきます。

自分の感情をコントロールできないならば、人のことなどなおさらコントロールできるわけがありません。

ちなみに人はコントロールできませんが。

人に動いてもらうために、自分は何ができるのか?何をすればいいのか?しかありません。

感情はどのようにすればコントロールできるのか?

それは客観的になることです。

ではどのようにすれば客観的になれるのか?

それには『心のしくみのプロセス』がいくつもあります。

“人を育てる”には心のしくみを知っていることはとても大切なことです。

ライン

心のしくみを知りたい方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です