【心の育成・教育】停滞する組織の理由とは? 人を活かす必須条件とは?

どれだけ良い設備を入れようとも
どれだけ良いコンサルを入れようとも
社内の人間関係における力関係がアンバランスならそれはうまくいきません。

【人を活かす必須条件】

人を活かしたい、自分を活かしたいと思う方はたくさんいらっしゃると思います。

人を活かす最も大切なことは
「存在を安全な状態にしていること」
「そして存在が安全である安心の場であること」

ハラスメント、無視、無関心、いじめ、排除・・・これらは存在自体を安全でない状態にしています。

行動が役立たないとき、行動を指摘するのではなく ”存在” を指摘していることに気づくことは大切なことです。
 
個人の内的、または外的行動の価値と適切さが問題にされることがあっても、その存在価値は常に肯定的に評価される。

これができる人が、人を活かす、自分を活かす人です。

停滞する組織は存在が安全・安心ではないということです。

ライン

「心の育成」セミナー・研修・講演・カウンセリングのお問い合わせは、こちら↓

お問い合わせボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です