【あ~ち心語録】迷っています・・・ということは

迷う

【迷うということは】

望む状態があるということ。

望む状態と現状とのギャップを感じ取っているということ。

選択肢が2つ以上はあるということ。

迷っているという時は同じところをグルグル回っているように感じたり、進展してないように思ったり、答えが見つからないようにおもったり・・・。その状況に入りきっているときはしんどいものです。

【迷っているとわかったら】

出てください!その迷いの中から。

【どうやったら出れるのか?】

望む状態を明確にすること。

現状を明確にすること。

望む状態に行くことを止めているものを明確にすること。

どうしたらその状態に行けるのか選択肢を3つ以上出すこと。

選択肢を行動に移していくこと

【迷わずにすむためには】

迷う時は自分の軸を見失っているときです。

軸とは自分の価値観です。

価値観は私たちが何かを決めるとき、考えるとき、感情が動くとき、行動するときの判断基準です。

自分の人生において、自分の価値観を知り、自分の人生理念を意識に上げることは大切なことです。

どうぞ自分の大切な人生を豊かに生きてください。

ライン

自分の人生理念を明確にしてみたいと思った方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です