【あ~ち心語録】誰が傷つくのかなんて・・・

傷つく

思いやる気持ちのようでいて

誰かが辛くなるくらいなら・・・

誰かがしんどくなるくらいなら・・・

自分がその立場になった方がいい・・・

とってもとっても痛々しいことです。

本当の思いやりとは

自分が “愛” の状態でいることが前提です。

その “愛” は自然と相手のことを考えた時、相手へと向くことになります。

どちらも、み~んな “愛” の状態でいれることを前提としているので、誰かが “傷つく” という前提ではないのです。

どんな前提を持っているのかに気付くこと

自分がどんな前提にいるのかに気づくことは大切なことです。

前提は自分が作るのです。

苦労しないと幸せになれないとか・・・

人生は辛いものだとか・・・

問題は起こるもので、乗り越えなければならないとか・・・

何を信念としているのかが、“今の自分の人生”に現れています。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら ↓ からどうぞ。

 *は、必須項目です。

〔 お名前* 〕

〔 会社名 〕

〔 お問い合わせ項目* 〕
研修依頼講演依頼カウンセリング人が活きる組織実践塾心のしくみ塾人活セミナー理念セミナー性格検査 MBTIこころの勉強会お金に関する『心の取扱説明書』然現心還(心理・筆跡「本質」セッション)その他のご質問やお問い合わせ

〔 メールアドレス* 〕

〔 ご依頼・ご質問・お問い合わせ内容 〕

 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
 確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「上記の内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認