【あ~ち心語録】誰が傷つくのかなんて・・・

傷つく

思いやる気持ちのようでいて

誰かが辛くなるくらいなら・・・

誰かがしんどくなるくらいなら・・・

自分がその立場になった方がいい・・・

とってもとっても痛々しいことです。

本当の思いやりとは

自分が “愛” の状態でいることが前提です。

その “愛” は自然と相手のことを考えた時、相手へと向くことになります。

どちらも、み~んな “愛” の状態でいれることを前提としているので、誰かが “傷つく” という前提ではないのです。

どんな前提を持っているのかに気付くこと

自分がどんな前提にいるのかに気づくことは大切なことです。

前提は自分が作るのです。

苦労しないと幸せになれないとか・・・

人生は辛いものだとか・・・

問題は起こるもので、乗り越えなければならないとか・・・

何を信念としているのかが、“今の自分の人生”に現れています。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

お問い合わせボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です