【あ~ち心語録】どこへ導きたいの?

なぜからどうしたらへ

なぜできないの? 何ができないの? いつになったらできるの? 誰がしたの? 誰が悪いの?

こんな言葉を使っていたりしませんか?

ここで大切なことは。

【問題に誘導したいのか?それとも問題を解決したいのか?】

私たちは何か問題が起こった時になぜそうなったのかの原因を探そうとすることがあります。当然、原因を探そうとしているのですから原因追求に動いていきます。「なぜ失敗したのか」にフォーカスしていくのです。

これが “物” を扱っているのであれば何が問題であったのかを追求することは大切です。その部分を改善すれば良いのですから。

しかし追求することが “人” に対してになった途端、人は心を閉ざし始めます。なぜなら攻めてこられるので自分を守らなければならないからです。

そうするとどんどん問題に入っていき、結局出口を失うことにもなっていきます。

【問題を解決したいなら】

「なぜ失敗したのか」ではなく「どうしたら成功するのか」にフォーカスすることです。

どうなりたいのか?
その為にどうしていけばいいのか?
今回のことで学んだことは何なのか?
成功したことがどうしたらわかるのか?
できているところを想像できるか?

『自分が何にフォーカスをしていて、何に向かっているのか』

このことをまずは自分と会話をすることで相手と会話をするようになると人はどんどん成長します。

ライン

心のしくみ塾に興味のある方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です