【心の話】自分の人生はなぜこうなったのか?

あなた

【自分の現実は全部自分の思い込みでできている】

「どうしてこうなったのかわかりません。。。」時々聞く言葉です。

どうしてわからないのか。

 

シンプルです。

意識をしていないからです。

 

 

私たちは自分の人生に責任を持つことは大切なことです。

責任を持つということは自分が何を目指し、何を考え、
どのように行動しているのかをわかっているということです。
そしてこれはとても大切なことです。

【本当に思っている思い込み通りの人生になる】

『本当に』という言葉はとても重要です。
表面上で言っている言葉ではなく、心底思っていることが現実化します。

例えば「〇〇になったらいいなぁー」と口にしていても
心では「無理かもなぁー」と思っていると
現実化することは「無理だった」になります。

宣言しようが、書いて貼ってようが、心の底にある『本当の』ことが現実化します。

【なぜこうなったのかにも肯定的意味がある】

心底望んでいることが「安心」や「安定」「安全」だったり
「孤独からの解放」「自分という存在の確認」だったりすると
それを満たす行動をし始めます。
その瞬間は最善で、その意図を満たす行動を見つけ出して結果として現れるのです。

しかし時折、その行動はあとで違うなと思うことがあります。
その時は「やり方を変えるチャンス!」です。
がしかし、そこで落ち込んでしまったり、自分を責める行動にでてしまったりするので
更に自分を傷つけることになります。

【自分の人生は自分で創れる】

自分の人生は自分で創れます。創り方が分からなければ訊いてください。

自分の本当の声を聴くことが大切です。

多くの場合、私たちは自分を押し殺して生きていますから。

どうぞ大切な自分の本当の声を聴いてください。

ライン

自分の本当の心の声を聴いてみたいと思った方は、こちらへ

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です