【心の話】「当然〇〇だろう」の“当然”とは?

当然

当然こうなるでしょう」
普通こうするでしょう」
一般的にはこうしますよね」

よく聞く言葉だったり、よく使う言葉だったりしませんか?

【この言葉の前提は何か?】

自分の考えが正解であり、全てであり、その考え方で世の中が回っていると考えている。

そして一人ひとりがそのように考えている。

だからそれぞれが違うという視点では見てないことが多い。

なのでミスコミュニケーションが起こる。

シンプルな仕組みです。

【自分の当然は他の人の当然ではない】

自分が数十年生きてきて「これが正しい」と思っていることで私たちは行動しています。

そこまではいいのですが、どうしたことかここから「自分にとって正しい」は「誰にとっても正しい」に歪曲されてしまいます。これは興味深いことです。

「当然〇〇だろう」⇒「私は〇〇だと思っている」という言葉になるだけで威圧的でなくなります。そしてこの言葉が言えるためには『自分と人は違う』ということが腑に落ちている必要があります。

「当然」という言葉は例外をなくしてしまうので、別の意見も出てこなくなり、裸の王様になってしまう可能性があります。

自分の使っている言葉に意識を向けてみることは大切なことです。

ライン

人との違いを知りたいと思った方は、こちらへ↓

詳細ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です