【人が離れるリーダーの条件⑭】 ~行動力~

人が離れる条件

あえて『人が離れる』という視点でみてみると気付きがあります。

働いている人が辞めることは企業にとって痛手になります。

リーダーにとっては「何が原因だったのだろう」と考える悩みの種にも成りえます。

ではどうして人が離れていくのでしょうか?

辞める原因(良い悪いではない)は辞める側にもあるものの、今回もリーダーの条件からみてみます。

【条件⑭】

人の育成は『行動力がない』ようではできない。

 

【行動するために必要なこととは】

①明確な目標があること

②鋭敏な知覚があること

③柔軟性があること

④身体的・精神的に最高の状態であること

⑤行動を起こすこと

これらはいかなる分野の人たちも成功している人たちがしている 『成功の5原則』 です。

【リーダーが明確な目標を持っているか否か】

「明確」とは

①期限が決まっていること

②ゴールの証拠を五感に落とし込んでいること

③そのために何があり、何が必要なのかを洗い出す

この3つがないと何をどのようにして行動すればよいのかわかりません。

そしてリーダーである自分がこの3つを明確にできていないと指示のしようもありません。

【考えてから行動する・考えるより行動するの前に大切なこと】

◆今から行う行動が、理念に沿っていることを伝えること

◆今から行う行動が、各々の価値観に合っていることを確認すること

◆今から行う行動が、何をもって達成となるのかを五感で明確にすること

この3つが揃うことで、

★自社にいること・自社を選んだ自分への誇り

★達成することで自分の価値観を満たすことができるという自分への誇り

★達成したいと思う自分が、チームがいるということへの誇り

が内側から湧き出ることが行動する力になります。

この心のしくみを知ることはリーダーとして必須です。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

お問い合わせボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です